わたくし、柳瀬美里の日記と同人活動インフォメーションを掲載していきます。

現在ゲーム会社に勤務しつつ、小説書きが集まって作ったサークル・Cafe de TBDLで同人活動中。

一次創作の小説で、毎回テーマを設けてアンソロジー本を作っています。


【サークルのHP】
tbdlbanner.png

柳瀬個人へのご連絡はこちらへどうぞ→mail.gif

2007年07月24日

コミティア、参加決定!

8月26日のコミティア81のスペースが無事とれました!


スペース:ま19b
サークル名:Cafe de TBDL


場所は、東京ビッグサイトの西1ホール、開場時間は午前11時です。
どうぞよろしくですー。

今回は、小説書きが集まって作ったサークル、「Cafe de TBDL」のメンバーと参加します。

「舞台」をテーマにしたアンソロジーを1冊と、もしかしたらおまけ用に個人誌を1冊……出せるといいなー、というかんじです。

アンソロ本の方は、ちょっとすれてて、でも結構かわいかったりする女の人が主人公。売れない女優である彼女に訪れた奇跡の顛末です。

おまけ本の方は、もし出れば、Cafe de TBDLのサイトに連載している小説と、ちょっとだけ関わりのあるお話になります。
売り物としては短いので、アンソロ本と、私が前回出した本をまとめてお買い上げいただいた方へのおまけとして用意する予定です。

よろしければ、サイトの方に連載している小説『星の流れた夜』も読んでやってください。

Shelf>Room Colonel M

で、見る事ができます。もうすぐ完結予定……です。


前回出した本↓も持って行きます。


yuly.jpg


A5 32ページ

異世界の女の子が主人公のお話です。海辺を散歩していた主人公が、女の人の声の入った不思議な宝石箱を拾います。
友人・芳乃弥生が挿絵をつけてくれました。


同人活動をするにあたって、風木さんがTBDLのサイトをリニューアルしてくれて、メンバーのプロフィールなんかも載ってますのでよろしければご覧下さい。

たぶん、アンソロ本の詳細が決まったらこちらにアップされると思いますー。
posted by ミサト at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。